国語って科目
何だろう?

って正直考えたことがあります

英語
数学
は正直
素人でも何とかなります

実際塾をやっている人の大半は
教育学部ではなく
また
教員免許も持っていないです

まあ逆に
教育免許があれば生徒を伸ばせるのか?
という疑問は
ひとまず置いておいておきますが…

国語って
暗記しても仕方がないし
沢山問題を解いても
成長したという実感も薄いし
何をやったらいいのか不明
だから
センス!(=勉強時間をとるだけムダ)

となるのでしょうね

それはよく分かります

ただこう考えてみてはどうでしょうか?


スポーツと同じ

暗記をして上手くなるわけではないです
たくさん練習したからといって誰もがプロになるわけではないです
自分のどこが上手いのかは意識できなくても
上手い人は上手いです

こう考えてみると
国語の特徴と
スポーツの特徴は
一致する点が多いのです

ということは
プロコーチのスキルを学べば
きっと国語の授業に役に立つはず!

そう考えてスタートしたのが
機能分析
というやり方です

私の頭を整理する意味でも
再度
機能分析としての国語
を紹介していこうと思います!

今日も読んでいただきありがとうございます
IMG_2204