つれづれなるままに

気合いと根性

気合いと根性は大切です

ただ
プロの指導者として
気合いだけ
根性だけ
では指導とは呼べません

怒鳴ったり
恫喝したり
恐怖を与えるだけでは
プロではありません

生徒が欠席すると
怒鳴り散らす塾が
米子にあるそうです

それはそれで
すごいのですが
残念ながら
潰れるでしょう

なぜなら
プロフェッショナルでないことが
情報化社会によって明らかになってくるからです

では
プロフェッショナルの指導とはどういうことか?

その答えは
6月9日(日) 東京代々木でお伝えします
国語はセンスと経験ではなく
明確なスキルを教える野教科です!

今日も読んでいただきありがとうございます
申込は下記の通りです

講演会申込

IMG_3050

6/9日

6月9日(日)
代々木でイベントを実施しております

対象は学校の先生方です

新学習指導要領の変更点を踏まえ
これからのセンター試験や
今後
子どもたちがどうやって
読解力をつけていくのか

について話ができればと思います

詳細はこちらからです!

たくさんの先生方にお目にかかるのを楽しみにしています

単語テスト

古文は単語が必要です
なぜなら
現代語とは単語が違うからです

恥ずかしい~!
と現代語で言っても
古文では

やさし
はづかし
おもなし
ひろわろし
はしたなし

と状況が全く違います

どういう言葉を使うかで
状況が違うので
単語の理解は大切です!

ただ
気合いと根性論は
あまり好きではないので
こんな感じで楽しくやってます!

アプリは
quizlet
なかなか面白いアプリです


今日も読んでいただきありがとうございました!
IMG_6914
チーム戦です
かなり盛り上がって楽しくやってくれています


プロフィール

1972年 島根県 益田市生まれ
高校時代はテニスに没頭。仙台インターハイに出場。大学時代はテニスに没頭。主将としてリーグ戦を勝ち抜く。大学を卒業後、公立学校採用試験に合格せず4年間講師で県内をさまよう。その後、正式採用となり12年間島根県内の普通高校を渡り歩く。H23年4月、「プロの生き方」にあこがれて公立学校教諭を辞職。フリーの国語教師として再出発。志桜塾代表。趣味はテニス。上級指導員の資格をもつ。テニスから学んだ「機能分析」の考え方をもとに新しい国語の指導を模索している。

志桜塾LINE
友だち追加
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ガラッと変わる国語
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
楽天
Amazon