つれづれなるままに

そういえば

7月2日(日)14時~
新潟県ではじめて講演します!

国語のカリスマ
出口汪先生と一緒です
「これからの学校教育と国語教育のあり方と指導について」
と題しまして
楽しい授業方法を伝授します

場所は
新潟県新潟市中央区鐘木185-18
新潟テルサ 研修室2です

申込みなどは
こちらからよろしくお願いします。

案内ページはこちら


今日も読んでいただきありがとうございます
19184113_696823453854956_1987281717_n
少しは成長した長谷をお見せできれば
と思います




ということで

話は行ったり来たりしていますが
メンタルトレーニングの話です

国語的に考えると
心情はものすごい数(〇〇兆)あるので
考えても仕方がない

だから
メンタルを理解しようとしても
たぶん同じようにメンタルを伝えることは
ほぼ不可能です

ということで
分からないメンタルに注目するよりは
「変えることができる」ものに注目します

気合いは変えられる!と
思った方

間違いです

気持ちは絶対に変えられません

では変えるものは何か?

3つです

言葉
身体
意識

この3つは
可視化できて
変えられるものです

この3つをまずはコントロールすることが
とても大切になってきます


今日も読んでいただきありがとうございます
小説でも心情はこの3つで表現されているんですよね~

19126147_696823443854957_2135077097_o

心情の数

心情ってどれくらいあるのだろう?
なんてことを
ふいに考えます

まずは「感情」から
感情とは
喜怒哀楽や好悪など、物事に感じて起こる気持(『広辞苑』)

発達心理学では
基本感情として
喜び、驚き
嫌悪、悲しみ
恐れ、怒り
を生後半年で獲得していくそうです

その基本感情をもとにして
私は心情が作られていくのではないかな?と
考えています

心情=心の中の思い。気持。(『広辞苑』)

感情というものをもとに
心の中に湧いてくるものを
整理した(名付けた)ものが心情のような気がします

例えば「色」には
原色があります

モニターなどでは
「赤、緑、青」(RGB)を重ね合わせることで
新しい色を表現しています

たった3つの原色ですが
モニター上ではたくさんの色が表現されています
0~255段階で光の強さを制御するので
255×255×255=16581375
の種類があります

そう考えてみると
6つの感情でとてつもない心情が表現できると思います

だから小説家は
あの手この手で心情を表現しようと
日々格闘しているのだと思います

だから
単に「うれしい」という言葉でも
いろんな意味を含めるのだと考えています

目尻を下げて「うれしい」
まばたきもせず「うれしい」

「うれしい」という言葉の意味ではなく
心情を伝えようとしたときには
どのように書かれているのかが大切になってきます

こう考えてみると
心情はものすごく多様で
解釈によってわき出るものである
ということが分かります

だから
「心情」そのものをコントロールすることは
とても難しいことなんです

鍛えるべきは解釈なんですね
これを理解していないと
メンタルトレーニングが
精神修養となり
最後は「滝行」まですることになるんでしょう…
(決して滝行を否定しているわけではありません)
19125906_696823433854958_2143279710_o
今日も読んでいただきありがとうございます
R(red)がいい感じです

プロフィール

1972年 島根県 益田市生まれ
高校時代はテニスに没頭。仙台インターハイに出場。大学時代はテニスに没頭。主将としてリーグ戦を勝ち抜く。大学を卒業後、公立学校採用試験に合格せず4年間講師で県内をさまよう。その後、正式採用となり12年間島根県内の普通高校を渡り歩く。H23年4月、「プロの生き方」にあこがれて公立学校教諭を辞職。フリーの国語教師として再出発。志桜塾代表。趣味はテニス。上級指導員の資格をもつ。テニスから学んだ「機能分析」の考え方をもとに新しい国語の指導を模索している。

ガラッと変わる国語
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
楽天
Amazon