つれづれなるままに

できました!シュエアしてください

5/21日に島根大学で
「TEDX&ShimaneU」が開催されました

そのときの動画が完成しました
(正確には完成していました…)



「できない。不幸の連鎖を断ち切るたった一つの方法。」

多くの方の協力で
何とか努めさせていただきました

そのご恩に報いるためにも
多くの方に見ていただきたいです

何よりも「視聴回数」が大切です
どうか
どうか

どうがを見て下さい…


よろしくお願いしま~す!

ただそれだけ

テニスの練習試合で
「試合するか?」と問いかけたとき

2種類の返事が返ってきます

「やらせてください」
「もう少し上手くなってからやらせてください」


高校のテニス部の顧問であったとき
県外によく遠征していました
島根県は弱く、遠征しても
試合にはなりません

それは
それは
驚くぐらい
あっという間に負けてきます

そんな状況でも
試合やらせてください!
といってくる選手は
その後、伸びてきます

負けを本気で認められる人は
悔しい気持ちと向き合い
本気になるのかもしれません

ただ
試合をしたくない
(これ以上恥をかきたくない)
選手ははじめから
「やらない言い訳をいいます」

どっちの人生も
その人において正しいです

ただ
どっちの人が人から応援されるのか?
それを考えてみたら?
と今日の生徒に話をしました


夏期特別講座
日本一の講師です
英語
数学
トップの指導者です

その環境に対して
どっちの人生を歩むのか
それで以外と進路結果が変わってきます


今日も読んでいただきありがとうございます
日本一のチームとやったとき
「もう一度やらせてください」
と相手チームからお願いされたとき
こんな選手だから日本一なんだろうな~と納得しました

SP0A9743

志望校に

今までは先生に言われて
まじめに取り組んだりしていましたが
自分の中にある
今まで気づかなかった潜在能力を上手に訓練したり
活用したりすれば伸びる、ということを
はじめて知りました
(鳥取 浪人生)


夏期特別講座の感想です


生徒には可能性があります
ただ
きっかけが
一歩踏み出す勇気が
不足しています

生徒の可能性のために
紹介していただけませんか?

この講座に来れば
人生のターニングポイントになることは
間違いありません

P1150121
今日も読んでいただきありがとうございます
夏期特別講座
高校2年生対象も作りました
プロフィール

1972年 島根県 益田市生まれ
高校時代はテニスに没頭。仙台インターハイに出場。大学時代はテニスに没頭。主将としてリーグ戦を勝ち抜く。大学を卒業後、公立学校採用試験に合格せず4年間講師で県内をさまよう。その後、正式採用となり12年間島根県内の普通高校を渡り歩く。H23年4月、「プロの生き方」にあこがれて公立学校教諭を辞職。フリーの国語教師として再出発。志桜塾代表。趣味はテニス。上級指導員の資格をもつ。テニスから学んだ「機能分析」の考え方をもとに新しい国語の指導を模索している。

ガラッと変わる国語
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
楽天
Amazon