今日保護者面談と生徒との
三者面談しました

いわなきゃ良いのに
言ってしまいました

お子さんは
大学を受験したいだけで
合格したいわけではない!


なぜなら
その大学のブランドを求めて
必死で勉強をはじめているからです

センター試験が終わり
自己採点をしたのが1/20日
そこで受験生は大凡の状況が分かります

特に日本のトップを受験し生徒は
その学部では難しいということが分かります

だから
学部を変えてでも潜り込みたいと思います

二次試験逆転していかないと行けないと
1/20日から切り替えて
絶対合格する!って勉強をはじめています

ところが今日の生徒は
2/1時点で「悩んでいる」のです

何してた??
と聞いたら
「どうしようか悩んでいた…」と言いました

そこで寄り添えばいいのかもしれません
行きたい大学に受験した方がいいよと
言ってあげた方がいいのかもしれません

そうすれば国語を受講してくれるので
もうかるのかもしれません

では私は生徒に「合格」して欲しいので
言いました

あなたは
合格を目指しているのではなく
その大学を受験したいだけです

なぜなら、合格するためには
必死で勉強しなければなりません
でもあなたは、もうすでに12日も
悩んだふりをして勉強をしていないからです

伝わってくれていると嬉しく思います
IMG_7708(Edited)