現代では「恥ずかしい」という表現も
古典では、単語を変えています

例えば

はずかし
他人と比較して自分が劣っているという劣等感

やさし
他人の目を気にして見も痩せ衰えるような苦悩

おもなし
面目がたたないことからくる恥じらい

ひとわろし
他人の評価を気にしたときの体裁の悪さ

はしたなし
中途半端な状態でその場にふさわしくない

というように
微妙な違いを言葉で表現します

こんなことを授業ではやってます

私はこうやって知的な言葉に触れることが
とても楽しいんだ~ということが分かりました

IMG_7796