教員を辞めて分かることはたくさんあります

その一つに
現代社会における教員の立場です

教員の方
よく聞いて下さい

全く信用されていませんよ

どこの人か分からない
素人のバイトの方が
授業が分かりやすいと言われ

おべっかを使われて
有頂天でしょうが

もう一度いいますよ

全く信用されていませんよ!

その証拠に
今回の「英語問題」に関しての
根本的な会議(高大接続システム改革会議)に
現場の教員が出席しておりません

なぜか?

それは信頼されていないからです

それはなぜか?

学校のメインである
教科指導力をなくし
素人の集まりである塾の指導者に負けているからです

根本の原因は
教科指導力にあります

社会を変えていくためには
教員が教科指導力を身につけることが急務だと
私は考えています

教員を辞めて
塾業界をたくさん観てきました

金儲けのための教育
やめませんか?

未来を創っていく生徒にしっかりと
極太の力を身につけて
社会に送り出したいと思いませんか?

今日も読んでいただきありがとうございます
DE00DAD2-3A7B-4AC4-94A4-D5C10F307F15
もっと本物の先生がたは
評価されていいと思います