うちの子は
本を読んでこなかったので
国語の成績が悪いので
何とかして下さい!

とよく言われます


国語はどうしても
それぞれの経験値で語られがちです

国語を伸ばすには
読書が良い
語彙力だ
問題をこなせ
など

どれも間違いではないので
なんとも言いがたいです

例えば
テニスが上手になるために
足が速い
ことは大切な要素です

だから
毎日ダッシュしていても
上達しないことは明白です

練習量が足りない!
といって
毎日猛練習しても
上手になりません

それは誰にでも分かることなのですが
国語になると
みなさん
読書、語彙、量など
の要素を重要視します

うーん

おかしなことです

今日も読んでいただきありがとうございます

IMG_7270
国語は情報を適切に処理することが
一番ですよ