島根創生計画
https://www.pref.shimane.lg.jp/admin/seisaku/keikaku/shimanesousei/public.html?fbclid=IwAR2T2Ij_z93iBOTlE7BzbW2F8SfU2s6KRHiXG4c8Rk5QBVgNdZoHOXr95nk

パブリックコメントを
求めています!

ぜひコメントしてください

私は
6ページ
はじめにから論が飛躍していると考えています
「このまま人口が減り続けると、
次第に地域から活気が失われ、
買い物などの日常生活にも支障が生じます。
また、そうした状況がさらなる人口流出に繋がりかねません。
これからも島根の暮らしを守り、
次の世代に引き継ぐために、
人口減少に歯止めをかける必要があります。」




人口が少ないと活力がないのか?

それならば
一番島根県で人口が多かったときは91万人らしい
しかし
過去100万人を超えたことがない県は
たしか島根県だけだったはず
(詳細は調べます)

ということは
もともと活力が島根にはない!

活力がある・ない
は単純な比較に過ぎません

そもそも
これからは人口が減少していきます

島根に人口が増加すると言うことは
他県から人を奪っているに過ぎません

ということは
人口が減少することが大前提で
制度設計をし直す必要があります

そんなことを詳細に書いているのが

です

全面的に肯定!というわけではありませんが
少なくとも

人口増加が幸せにつながる!
と考えていないこと自体は賛成できます

昔も、そして今後も
島根県は人口が増加しません

その中で活力のある島根であるためには
「活力」の定義をしていくことが大切です


今日も読んでいただきありがとうございました!
残り90ページ
しっかりと論理を構築していこうと思います

IMG_7338

今日も読んでいただきありがとうございました!
台湾です
吉野家見たときにほっとしました