「なぜ?」って考えることは大切です

勉強するのはなぜ?

それぞれの答えがあって
いいと思います

私は
「先人の知恵に報いるため」と
生徒に伝えています

先人は
さまざまな工夫や知恵を凝らして
生きてきました

困難な世の中を生き抜いてきた
といっても良いかもしれません

その先人が
「こうやったらうまくいくよ」と
文字という形で残してくれたものが
書物です

書物にしたときは
たぶん
これを読んで同じ苦労を繰り返すことなく
これまでやったことを踏まえて
新しい未来を創って欲しい
という思いだったのではないかと思います

科学はこのように
先行研究を踏まえて発展してきました

それは人間の有限性を自覚したうえで
無限の未来に挑戦していく姿勢そのものであったと思います

学ぶって
まずは先行者の文章を
正しく理解することからスタートします

正しく文章を読むことができないで
自分の知識の範囲内で
つまみ読みをして
分からない部分は妄想して補う読み方をする人は
そもそも「学問」をするに値しません

大学入試は
(すくなくとも国語は)
正しく読む
ことだけを設問として問いかけてきます

そこを忘れて
「学力」は悪だ!
といっているのは
私は誤りだと思います


今日も読んでいただきありがとうございます
IMG_7271
宍道湖の夕日は綺麗です