今日の授業で

結果と成果について
生徒に話をしました

今定期試験です
だから「結果」がほしい人は
古典で言えば
範囲の丸暗記をします

でもそれで「結果」がついても
次に応用できません

だから
次のテストも「結果」を出すために
膨大な範囲の丸暗記!
が勉強になります

ところが
「成果」を求める人は
同じ時間をかけるなら
次に活かせるように勉強します

今日の成果に注目して
一歩ずつ成長していくことになります

そんな生徒が「伸びる」のだと思います

同時にそんな「私」でもありたいと思います


今日も読んでいただきありがとうございました!
IMG_7012
結果と成果
どちらも出れば良いのですが…