昨日 久しぶりの東京での講演会でした

日曜の午後にもかかわらず
60名以上の先生が参加して下さって
ありがとうございます!

少しでもご自身の授業に
役立ててもらえればと思います

令和3年大学入学者選抜にかかる
大学入試共通テストに対する関心が
予想以上に高く驚きました

変わる!
変わる!

と世間では連呼しているので
変わる!と考えているかたもいらっしゃるようですが
「変わりません」

むしろ
26年間続いていた
「悪しき」国語から
原点回帰しただけです

出題の形式という部分が気になるなら
全国の高校入試を解けば
グラフ図や複数の資料
実用的な文章
などがたくさん出題されています
参考にしてみてください

私の考えですが
もともと
「教育業界の経済活性」のための改革のような気がしています
だから「業者」は
変わる!と言い
不安をあおって
先生方に教材を買わせようとしているだけだと
私は考えています

不安をあおってくる業者に流されずに
文章を的確に理解する
という国語が昔からやっていることを
粛々とやっていきましょう!

DSC_0692
今日も読んでいただきありがとうございます
次回は7月7日(日)大阪です!
お目にかかるのを楽しみにしております