まだ
採用試験に合格せず
講師の時代であったとき

とある先生のご自宅で
模擬面接をして頂きました

それはとても有名な
恐師でした…

「国語指導の目的は?」
と聞かれて
「言語運用能力を高める」
などと適当なことを
(当時は真剣に答えていたつもりでした)
言っていたら
「ちがう!」と
真顔で言われました

正直
あなたは英語の先生ですよね?
と心の中で反論しました
(もちろん口には出しません)

すると
その先生が
勉強とは
「情報を適切に処理する」ことだ!!

と言われました


そして今
私は生徒に
国語とは

情報を適切に処理すること

つまり

文字情報を
筆者の意図に従って
正しく受け取ることだ!!

と言っています


先生!
ありがとうございます!
しっかりとパクってます

今日も読んでいただきありがとうございます
骨のある先生は本質を教えてくれます
2019-04-29 16.16.14