私が正答率70%ですよ!

と解説していると
講演後とある先生から

「数字で言われると
数字ばかり追いかけることになりそう」

と言われました

そりゃそうだろうな~と思いました

点数さえ良ければいいじゃないか!
という生徒に苦労したのか
クラスの点数差を言われ
プレッシャーを感じる日々だったのか分かりません

ただ
医者は経験と勘で診断するのではなく
きちっとした検査の数値にもとづいて
論理的思考をして
それに経験と勘を加えて診断します

もっと元気になって欲しい
病気の人を救いたい!という思いから
検査技術は進歩してきたはずです

ところが
先生はどうでしょうか?
生徒の人生を担う先生が
経験と勘で授業をするのですか?

とお伝えしました

皆さんはどのようにお考えでしょうか?

2018-12-01 11.36.42
今日も読んでいただきありがとうございます
プロって何だろう?