保護者さんから
お子さんのお悩み相談をうけます

内容は
「子どもが勉強しない」
ということが多いです


ネットでは
さまざまなご意見があり
比較的多いのが

ありのままを受け止めて下さい
親の思いは不要
子どもは子どもの人生
など

勉強しなくても良い論があります

さらに
子どもの人生は別
親は自分の人生を楽しみましょう!

などの意見もあります

私は
親は親の人生があることは間違いないです
子どもとはいえ支配することに対しては反対です

それと勉強は関係ありません

勉強はしなくてはなりません
なぜなら
勉強することは自分の人生を
自分で切り開くための道具の一つだからです

なぜ教科書があるのか?

それは先人が多くの失敗の結果
どうやったら効果的に学びを深められるのかを考え
試行錯誤した結果なのです

確かに
結果競争ばかりしてた時代もあります

しかし
その反動で 学ばなくて良いという考えには反対です

子どもに自分で人生を切り開くための道具があると教えること
どうやったら効果的に使うことができるのかを伝えることは
とても大切なことだと思っています

2018-11-29 11.30.25
今日も読んでいただきありがとうございます
これ エビチリです
おしゃれすぎです