その昔
テニスコートで鼻血を出した生徒がいました
ユニフォームは真っ赤
ポタポタと血が落ちるので
タイムをとって治療に向かいました

棄権したら?

その生徒は
試合やります!と言い張ります

そこで
女生徒ですが
鼻にティッシュを詰めて
試合続行!

血だらけのユニフォームで
声を出して気迫十分
でも鼻に詰め物…

そんな相手を目の前にして
相手はどん引き
シード選手でしたが
動揺して
結果的に勝利!

そこからあれよあれよと
勝ち上がっていきました


そんな生徒が
センター試験当日
初日
1科目目の開始まもなく




鼻血!




トイレに駆け込み
彼女はこう思ったそうです



「これで勝った!」


テニスの試合でも
鼻血で勝った
だから
センター試験も
最高点が狙えるはず!


目の前に起きたことをどう解釈するのかは
自分に委ねられます

何が起きたとしても
解釈は人それぞれ


その解釈によって
結果もきっと変わってきます


今日も読んでいただきありがとうございます
センター試験当日
何が起こっても
ワクワクする~って思いましょう


鼻血の生徒は
過去最高点をとって
第一志望校のさらに上に行きましたよ~
17