神エクセル」問題!


ご存じですか?
私は知りませんでした

この記事を読んで納得
教員をしていたときに感じていた
違和感が今社会問題になろうとしているとは…

エクセルで
成績処理をしているときの
恐ろしさ…

と言っても伝わらなかったことを
懐かしく思い出しました

パソコンを使うことに利点は
「時間短縮」であるはずなのに

清書の道具として 
パソコンを用い

パソコンができるとは
エクセルで処理することだと勘違いして
膨大な処理を時間をかけ
必死で処理している先生が
「がんばってる!」と
評価されていた過去を思い出しました

もちろんエクセルでも
汎用性を高くすることはできます

例えば 
印刷は専用のシートを用いるなど
工夫することにより処理がやりやすくなります

敷居が低いという点では
エクセルは優れているのですが
来年も同じ処理をするなら
エクセルでは不安ですね

なんていうことを懐かしく思い出しました

誰のために
何のために
なぜパソコンを使うのか?

「先生」は今一度考えてみてはいかがでしょうか?

今日も読んでいただきありがとうございます
12