まあ先生とは言え人の子
切ない話でした…

広島県立広島井口高等学校 教諭 永尾和子 先生
はご無事で…良かったです.

これ以上人物を追求しても
良くないと思うので
視点を変えてみます

広島県立広島井口高等学校
ってどんな学校なのでしょうか?

http://www.inokuchi-h.hiroshima-c.edii.jp/web2/index0.html#index0_top
より進学実績を引用します

難関大学合格者(平成27年)
北海道 0
東北 0
東京 0
京都 0
大阪 1
名古屋 0
九州 1

うーん
平成26年 25年 24年とさかのぼっても…

何を持って指導力と言うのでしょうか?

それぞれの定義があるでしょう

しかし
夢実現進学チャレンジセミナーは
目的に「医学部、法学部等の難関大学・学部に
進学希望を持つ生徒に対して、
進路目標を実現できるよう支援する。」
という趣旨にふさわしいかどうかは疑問です

県立の先生であるので
かつてバリバリに指導されていたのでしょう
(きっと… そうあって欲しいです)

しかし
どんな先生も、目の前の生徒に精一杯になります

この先生が
合格者のいない大学の
試験問題を丁寧に分析して
それを生徒に伝えるということをしたのでしょうか?

私だったらできないですね


なんか
進むも地獄
戻るも地獄
のようになってきました

10

今日も読んでいただきありがとうございます
せめて写真ぐらいはさわやかに