今日思ったこと

高校3年生の2学期期末テスト

この時期
テスト問題を作成するのに
困っていたなあ~

ということを思い出しました

なぜなら
この時期「問題集」をやっていたからです
業者の問題集ならまだしも
センター試験の過去問の時は
非常に困りました

非常に力のある人が作った
渾身の問題を、変えることなど
当時の私にとって
非常に大きなハードルでした

できるわけない!
私に作れるわけない!

そう思いながら
ちょこっとだけ選択肢を変えて
問題検討会に出したところ
それは見事にばっさり!
だめ出しをされました

ダメ出しをした先生はというと
オリジナルで問題を考え
選択肢を全て作り替え
本物よりも優れていると思わせるような
問題を作っていました

できない私はその先生に聞きました
「どうやったらできるのですか?」

「いや~。よく分からんけど、
この問題をやったときに生徒が迷って
うまく答えられなかったので
どうやったら分かりやすくなるかと思って
あれこれとしてみたんだよ」

「大変じゃないですか?」

「大変だね。
ただ、生徒は少しでも国語の勉強をしてくれているんだよ。
テスト週間だからかもしれないけどね。
ただ、勉強してきてくれた生徒をがっかりさせないように
それに応える問題を作らないと、次から生徒は勉強しなくなるでしょ?」

この時から
「勉強している生徒の期待に応える」
この言葉を大事にしています

今日も読んでいただきありがとうございます
02
試験問題って先生からのメッセージなんですよね

ご案内!

直前になり申し訳ないですが
東京で研修会を実施します

水王舎 出口汪先生の
ご講演に続いて
講演させていただきます

詳細はこちらから
申し込みはこちらから 

学校の教員でも
塾の先生でも
他教科の先生でも
教育に関心のある方なら
ぜひ参加して下さい!

最近は「アクティブラーニング」が流行っているみたいですね
でも「なぜ」必要なのかを理解している人はほぼいないといって良いです

この動画をみてもらえば分かりますが
アップルは成功して
日本の企業は失敗したのは
「伝え方」に問題があったからなのです
 
アクティブラーニングでも同じ状況が生まれています
何をやったらうまくいくのか?
どうやったら生徒が活動的になるのか?
という議論ばかりでは
生徒には伝わりません

大切なことは「なぜアクティブラーニングが必要なのか」です

身体の機能からその答えを紹介していきます

たくさんの参加をお待ちしております!

研修会

11月5日(土) 
キッズドア・ラーニングラボにて
研修会を実施しました

12
 すべての子どもが夢を持てる社会へ

少しでもお役に立てばうれしいです
57
 関わっている生徒さんの指導のヒントになれば
とてもうれしいですね!

IMG_2204
今回のスーツ いかがでしょうか?
はるやま」さんの新作です 
着心地も良く、仕立ても美しいです

IMG_2205
 
今日も読んでいただきありがとうございます
少しずつ「種」を蒔いていきたいと思います 
プロフィール

1972年 島根県 益田市生まれ
高校時代はテニスに没頭。仙台インターハイに出場。大学時代はテニスに没頭。主将としてリーグ戦を勝ち抜く。大学を卒業後、公立学校採用試験に合格せず4年間講師で県内をさまよう。その後、正式採用となり12年間島根県内の普通高校を渡り歩く。H23年4月、「プロの生き方」にあこがれて公立学校教諭を辞職。フリーの国語教師として再出発。志桜塾代表。趣味はテニス。上級指導員の資格をもつ。テニスから学んだ「機能分析」の考え方をもとに新しい国語の指導を模索している。

志桜塾LINE
友だち追加
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ガラッと変わる国語
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
楽天
Amazon