もの想いにふける

22
今日も行ってきました
とても良い天気でした

総体は晴れることが少ないなか
今日はとても良い天気でした

いろんな生徒を見ていると
今の自分だったらもっと上手にできたなあ~
と思うとモヤモヤとしてきます

その時々において
全力で接してきたつもりですが

もっとできることがあったな
もっとサポートしてやれたな
もっと話をきいてやれば良かった

などもの思いはつきません


とはいえ
そんなことを口に出しても
何もできません

今の私にできることは
やはり

目の前の生徒に全力を尽くすことです

「現時点」であったとしても
今の自分に誠実に努力していこうと思います


今日も読んでいただきありがとうございます
なんと6月ですね!


行ってきました

15
行ってきました
5年ぶりのテニスコートです

いろんな人にお目にかかりながら
過ぎ去った月日のことを考えておりました

生徒はどうだったんでしょうか?

負けたとき
それぞれの顔が違っているのが
象徴的ですね

悔しがれ!
と言うわけではありませんが
そこを乗り越えたら別の世界が待っている
その「壁」を目の前にして
それぞれがどのように対応したのかが大切です

ただ盛り上がって「祭り」で終わっては意味がありません

そのことを思いながら
また関わっていけたらなあ~と思っています


今日も読んでいただきありがとうございます
勝ち癖がないのか
負け癖がついているのか
どうなんですかね?

明日は

高校生の運動部にとっての
メインイベント=「総体」が
明日から始まります
(厳密には前期総体が先週あったのですが…)

詳細はこちら

それぞれが
それぞれの
思いを秘めて
いろんな思い出を作ってもらいたいと思います

明日は
晴れるといいですね


今日も読んでいただきありがとうございます
21
応援にいくかな…

プロフィール

1972年 島根県 益田市生まれ
高校時代はテニスに没頭。仙台インターハイに出場。大学時代はテニスに没頭。主将としてリーグ戦を勝ち抜く。大学を卒業後、公立学校採用試験に合格せず4年間講師で県内をさまよう。その後、正式採用となり12年間島根県内の普通高校を渡り歩く。H23年4月、「プロの生き方」にあこがれて公立学校教諭を辞職。フリーの国語教師として再出発。志桜塾代表。趣味はテニス。上級指導員の資格をもつ。テニスから学んだ「機能分析」の考え方をもとに新しい国語の指導を模索している。

ガラッと変わる国語
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
楽天
Amazon