辞めて分かること

教員を辞めて分かることはたくさんあります

その一つに
現代社会における教員の立場です

教員の方
よく聞いて下さい

全く信用されていませんよ

どこの人か分からない
素人のバイトの方が
授業が分かりやすいと言われ

おべっかを使われて
有頂天でしょうが

もう一度いいますよ

全く信用されていませんよ!

その証拠に
今回の「英語問題」に関しての
根本的な会議(高大接続システム改革会議)に
現場の教員が出席しておりません

なぜか?

それは信頼されていないからです

それはなぜか?

学校のメインである
教科指導力をなくし
素人の集まりである塾の指導者に負けているからです

根本の原因は
教科指導力にあります

社会を変えていくためには
教員が教科指導力を身につけることが急務だと
私は考えています

教員を辞めて
塾業界をたくさん観てきました

金儲けのための教育
やめませんか?

未来を創っていく生徒にしっかりと
極太の力を身につけて
社会に送り出したいと思いませんか?

今日も読んでいただきありがとうございます
DE00DAD2-3A7B-4AC4-94A4-D5C10F307F15
もっと本物の先生がたは
評価されていいと思います



なんだかなあ…

話題の英語
これが大臣のメッセージです
大臣メッセージ」(文部科学省)

現状を先延ばしにして
令和6年から実施するそうです

「グローバル化が進展する中で
英語によるコミュニケーション能力を身につけることは
大変重要なことです」

と大臣のメッセージにありますが
私は反対です

それよりも先に
母語による読み書きを
きちんと実施する方が急務です

情報を適切に処理する力
これからの社会に最も求められている力です

95D50DB2-F4D1-41D0-9F7F-FB79AAA83BC9
今日も読んでいただきありがとうございます
11/10熊本で講演会があります
お目にかかるのを楽しみにしています!
詳細はこちらから

よくある伸び

これって
よくあるんですよね…

S__6373381_1

1週間に60分しか指導できないので
伸びは遅いですが
1年半ぐらい指導させてもらえたら
伸びてきますね~

次の模試は多分国語が一番でしょう!

ちなみに■が国語です

国語という科目は
スポーツと一緒ですので
なかなか成果は直ぐに出にくいですが
一度偏差値70ぐらいまでくると
あとは突き抜けていくんですよね~

1週間に2回 120分もらえれば
もっと早くできるのでしょうが
それだと英語数学に迷惑がかかるので
現状が限界でしょうね…

プロフィール

1972年 島根県 益田市生まれ
高校時代はテニスに没頭。仙台インターハイに出場。大学時代はテニスに没頭。主将としてリーグ戦を勝ち抜く。大学を卒業後、公立学校採用試験に合格せず4年間講師で県内をさまよう。その後、正式採用となり12年間島根県内の普通高校を渡り歩く。H23年4月、「プロの生き方」にあこがれて公立学校教諭を辞職。フリーの国語教師として再出発。志桜塾代表。趣味はテニス。上級指導員の資格をもつ。テニスから学んだ「機能分析」の考え方をもとに新しい国語の指導を模索している。

志桜塾LINE
友だち追加
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ガラッと変わる国語
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
楽天
Amazon