塾と学校

公立の学校に16年勤務して
塾も9年目に突入した私が
塾と学校の両方の立場から
気がついたことを書いてみたいと思います

学校が本質
塾は邪道
のような発言をする人がいますが
どちらも
生徒を指導するという点において
違いはありません

先生とは
生徒がいて初めて成立する職業です

ただ学校は生徒がいることが
「あたりまえ」です
しかし塾は生徒がいません

その点において学校は
「あたりまえ」すぎて
感謝の心を忘れているような気がします

だからといって
塾も 
解けない模試を無料で受験させて
保護者を不安にさせることで
塾につなぎとめておく
という商法をしている限り
この先はありません

塾でも
学校でも
生徒の可能性を広げ
生徒の選択を増やすために
指導者としての「ありかた」が
求められていると思います

国語に関して
そのお役に立ちたいと思い
6月9日(日)東京
7月7日(日)大阪
で講演をします

他教科も含めて
参加お待ちしております!!

詳細はこちらです

今日も読んでいただきありがとうございます
IMG_6947
最近の漢文の授業です




気合いと根性

気合いと根性は大切です

ただ
プロの指導者として
気合いだけ
根性だけ
では指導とは呼べません

怒鳴ったり
恫喝したり
恐怖を与えるだけでは
プロではありません

生徒が欠席すると
怒鳴り散らす塾が
米子にあるそうです

それはそれで
すごいのですが
残念ながら
潰れるでしょう

なぜなら
プロフェッショナルでないことが
情報化社会によって明らかになってくるからです

では
プロフェッショナルの指導とはどういうことか?

その答えは
6月9日(日) 東京代々木でお伝えします
国語はセンスと経験ではなく
明確なスキルを教える野教科です!

今日も読んでいただきありがとうございます
申込は下記の通りです

講演会申込

IMG_3050

6/9日

6月9日(日)
代々木でイベントを実施しております

対象は学校の先生方です

新学習指導要領の変更点を踏まえ
これからのセンター試験や
今後
子どもたちがどうやって
読解力をつけていくのか

について話ができればと思います

詳細はこちらからです!

たくさんの先生方にお目にかかるのを楽しみにしています
プロフィール

1972年 島根県 益田市生まれ
高校時代はテニスに没頭。仙台インターハイに出場。大学時代はテニスに没頭。主将としてリーグ戦を勝ち抜く。大学を卒業後、公立学校採用試験に合格せず4年間講師で県内をさまよう。その後、正式採用となり12年間島根県内の普通高校を渡り歩く。H23年4月、「プロの生き方」にあこがれて公立学校教諭を辞職。フリーの国語教師として再出発。志桜塾代表。趣味はテニス。上級指導員の資格をもつ。テニスから学んだ「機能分析」の考え方をもとに新しい国語の指導を模索している。

志桜塾LINE
友だち追加
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ガラッと変わる国語
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
楽天
Amazon