バイトが採点?

NHKのニュース
見ました?

採点にバイト学生!

専門家は
「大学入試を学生に採点させるのは異例だ。
採点の信頼性に関わる問題だ」と指摘しています。(引用)


なんて書かれていますが

平成31年のセンター試験志願者が
576,830人です

その採点を
たった20日でするなんて
国語の採点をしたことのある現場の人間なら
「無理でしょう!」と誰もが思います

模試の採点を考えても
試験の公平性の視点からも
質の担保はまずもって保証されません

という議論は当初から考えられます

しかし
「経済」を優先した結果どうなったのか


クレーム処理に対応するために
何点と明示するのではなく
段階表示にしました

それでも
20日で
実質採点という実務は
推定しても10日程度

公平性を担保するなんて無理です

そこで
次はどうするか?

「素人でも採点できる」
もっといえば
「スキャンして画像認識ソフトで採点」
できるようにするためには
という考えにシフトしているように思います

スキャンして画像認識ソフトで採点については
大学入試センターが公表している資料から推定できます

そんなことを考えると
これから
何をしたらいいか
先生方は分かりますよね?

そんな話も含めて
7/7日 大阪で学校の先生方対象に
話をさせていただきます!

関西の先生方
一緒に楽しみましょう!

今日も読んでいただきありがとうございます
DSC_0690



保護者向け講演会

昨日
鳥取県米子東高校の
保護者向け講演会を実施しました

なんと!
400名以上の方が
夜とはいえ
平日に集まっていただきました

これだけ教育熱心な方ばかりですので
熱気はものすごかったです
IMG_7042

みなさん
こちらが嬉しくなるぐらいリアクションをしてくれて
とても話しやすい空気を作って下さいました

帰り際
楽しかった!
と言ってくださり
苦労が報われたなあ~と感じておりました

今週末
7月7日(日)は大阪で
教員向けの講習会です

そちらでも
頑張ります!

今日も読んでいただきありがとうございます

IMG_7041
熱気ムンムンでした!!

来週は

7月1日
鳥取県西部の進学校
米子東高校で
保護者対象の講演をさせていただきます

塾生の保護者からは
熱い声援が
日々届いており

眠れない日々が続いています…

400名以上の保護者が
平日の夕方
お忙しい中
時間を生み出して来て下さいます

その期待に応えるよう
やるしかない!

のです

小心者の私は
資料を作り替え
練習し
また作り替える日々です

追い込まれている自分を楽しみたいと思います

今日も読んでいただきありがとうございます
DSC_0691
ドSなのか?
ドMなのか?

プロフィール

1972年 島根県 益田市生まれ
高校時代はテニスに没頭。仙台インターハイに出場。大学時代はテニスに没頭。主将としてリーグ戦を勝ち抜く。大学を卒業後、公立学校採用試験に合格せず4年間講師で県内をさまよう。その後、正式採用となり12年間島根県内の普通高校を渡り歩く。H23年4月、「プロの生き方」にあこがれて公立学校教諭を辞職。フリーの国語教師として再出発。志桜塾代表。趣味はテニス。上級指導員の資格をもつ。テニスから学んだ「機能分析」の考え方をもとに新しい国語の指導を模索している。

志桜塾LINE
友だち追加
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ガラッと変わる国語
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
楽天
Amazon