悔しいの? 悲しいの?


今日生徒に話したことです

点数が悪いとき
試合に負けたとき
などに遭遇して
どっちの気持ちになる??

悔しい?

悲しい?



どっちの感情が湧いてくるかによって
ここからの「伸び」が変わってくると
私は思います

伸びる生徒って
どっちだと思いますか?


IMG_4598

今日も読んでいただきありがとうございます
答え合わせは明日!

思考力

2020年度からは
大学入試センター試験が変わるそうです

思考力は記述力で測るそうです
マークシートでは読解力・思考力は測れないそうです

驚きです

モデル問題が大学入試センター試験で公開されています
ここからみることができます
・H29年5月16日公表→記述式問題
・H29年7月13日公表→マークシート式問題

まあモデルですので
賛否両論ありますね


2017年8月29日 山陰中央新報 29地域面
「20年度からは、大学入試センター試験に代わって
『大学入学共通テスト』が始まる。
マークシート式の問題に記述式が加わり、
読解力や思考力がより問われる中で、
中学段階での対応の遅れが影響しかねない」

とあります





記述式になると読解力や思考力が磨かれる?

誤りです


むしろ
モデル問題だと
ほぼ全員が満点になります
よって試験としては成立しません

ただ資格試験のような考えだと問題ありません

どちらの立場でやるかで
大きく試験内容が異なってきます

目的をしっかりと見すえて
対応していくことが大切です


今日も読んでいただきありがとうございます
読書をすれば 国語が伸びる
記述をすれば 思考力が上がる
宿題を出せば 勉強ができるようになる


すべて誤りですね
IMG_4583





話を戻すと

いろいろと書いていると
どんどん方向性がズレていきます

さて話を戻しましょう

どこに戻すか?
それは「島根の現状です」

「島根、鳥取の国語は全国平均並みで、算数・数学はおおむね平均を下回った。
てこ入れしている島根の算数は16年度に比べて全国との差が広がり、
前回調査で過去最低だった数学も大きな改善は見られなかった。」
(山陰中央新報)

その記事を読むと
島根大学准教授御園真史氏の言葉として
「島根の子どもたちには国語力がある。
工夫次第で応用力を伸ばせる」

とありました

間違いです

数字から考えても
平均点並みであって
国語力があるとはいいきれません

まして
算数・数学は他県は非常に努力しています
中学受験で鍛えられているからです

国語は?

全国の誰もが
どうやって伸ばして良いのか分からない
と考えているため
対策をとれないので
野放しになっているだけです

塾業界でも
東京大学に国語0点でも
数学、英語でなんとかする!

本気で考えてるのが現状なのです

国語などの基礎力がついていない段階で
「応用力」
「主体力」
「意欲」

という名の
授業展開しても
気がついたときには
国語においても全国との差が開いていくでしょう

来年、再来年を見てて下さい

全科目 下がっていますよ


IMG_4608
今日も読んでいただきありがとうございます
本気で数字を伸ばすことを考えましょうよ
プロフィール

1972年 島根県 益田市生まれ
高校時代はテニスに没頭。仙台インターハイに出場。大学時代はテニスに没頭。主将としてリーグ戦を勝ち抜く。大学を卒業後、公立学校採用試験に合格せず4年間講師で県内をさまよう。その後、正式採用となり12年間島根県内の普通高校を渡り歩く。H23年4月、「プロの生き方」にあこがれて公立学校教諭を辞職。フリーの国語教師として再出発。志桜塾代表。趣味はテニス。上級指導員の資格をもつ。テニスから学んだ「機能分析」の考え方をもとに新しい国語の指導を模索している。

ガラッと変わる国語
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
楽天
Amazon