召喚

ついこの間まで
点数が全くとれなかった生徒が
(偏差値にすると50点以下の生徒)
急激に解けるようになったので

何があったの?と
質問しました

すると

生徒がこう言いました

解いてるとき
長谷先生を頭の中で召喚してます!

召喚:人を呼び出すこと
(裁判ではないので…)

長谷先生なら
絶対こう言う!って
頭の中で想像しながら解いてます!!

と笑顔で言いました

この生徒
最近
ほぼ満点です…

ぜひみなさんも
私を召喚してみてください

今日も読んでいただきありがとうございます
11/10日熊本で国語の指導方法をお伝えします
ぜひお越し下さい!

IMG_7429

熊本です

秋の研修会の日程が決まりました

今回は熊本です!

九州、西日本の皆様
よりパワーアップした(?)指導を
お伝えできればと思います

詳細はこちらからお願いします

たくさんの方にお目にかかるのを楽しみにしています!

DSC_0691

テスト期間

生徒は今定期テストの最中です

昔「定期テスト対策」をやっていました
ところが今はほぼやりません

やったとしても
本文の重要箇所に線を引くぐらいです

なぜか?

それは生徒が勉強しなくなるからです

高校の範囲なら
定番教材ならほぼどこが出題されるか予想がつきます

というよりも
過去たくさん定期試験を作ってきて
そのファイルがあるので
対策を立てるのは容易です

定期テスト対策をたて
生徒に教え
当然その部分が出題されるため
生徒からは尊敬されます
「先生すごい!!」

この言葉は指導者の自己肯定感を高めてくれます
だから図に乗って
期末テストも作りました

2学期も同じようにして
ほぼ的中させました

毎回生徒からは
尊敬のまなざしです

そして3学期

生徒には変化が起こりました

授業を軽視し
自ら考えることなく
私のプリントを待つだけになりました

中学生なら
高校入試は県内の戦いでもあり
たいしたことをしていなくても合格します

ところが
高校生は違います
全国の相手と闘う必要があります

主体的に学びを深めているライバルと勝負しなければなりません

学びをヘルプするのではなく
学びをサポートすることが大切と考えたので
私はそれ以降、本格的に定期テスト対策をしなくなりました

当然
依存を求める生徒は
テスト前参加しなくなりました
回数の後払いにしている教室にとって
損失にはなります

しかし
経済的損失より
生き方の損失の方が私には大きいのです

今週も参加する生徒が少ないなあ…と
思いながらも
生徒が本当に困ったときに助けられるよう
自分磨きをしています

IMG_6887
今日も読んでいただきありがとうございます
テスト対策講座!ってやれば儲かることは間違いありません
プロフィール

1972年 島根県 益田市生まれ
高校時代はテニスに没頭。仙台インターハイに出場。大学時代はテニスに没頭。主将としてリーグ戦を勝ち抜く。大学を卒業後、公立学校採用試験に合格せず4年間講師で県内をさまよう。その後、正式採用となり12年間島根県内の普通高校を渡り歩く。H23年4月、「プロの生き方」にあこがれて公立学校教諭を辞職。フリーの国語教師として再出発。志桜塾代表。趣味はテニス。上級指導員の資格をもつ。テニスから学んだ「機能分析」の考え方をもとに新しい国語の指導を模索している。

志桜塾LINE
友だち追加
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ガラッと変わる国語
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
楽天
Amazon